パートでも借りれるカードローン

パートの方におすすめのカードローン

no1

no1

no1

パート収入でも追いつかない突然の出費にカードローン

結婚式が同じ月に3回、しかも海外。カードローンで助かりました。

友達の結婚式が、同じ月に3回重なって困ったことがありました。 パートでの蓄えもあまりなく、ご祝儀を出すのにさすがに3回はきつく、1回は海外での結婚式に呼ばれてしまったので旅費は相手の友達が出してくれてよかったのですが、さすがに何もださないわけにいかないので、いつもより多いご祝儀を包むことになりました。 海外での結婚式のお金のときには親にいくらかお小遣いをもらい、カードローンも使えたのでどうにか乗り切ることができましたが、さすがにおめでたい事柄も続くと困りました。

突然の車の修理代をカードローンで。

小学生の娘が、私の家に遊びに来た友達の車に自転車をあててしまい傷をつけてしましました。 駐車場が狭いため、2台の車間距離があまりなくそこを出ようとして無理やり通ってしまったらしいのです。 結構長い傷だったので、友達も「これくらいいいよ」というわけにもいかず、修理にだしてもらうことに。 見積もりは15万くらいでしたが、損害保険など入っていなかったので焦りました。 私のパートのお給料はほぼ生活費に消えているため、修理代は結局カードローンを使って出しました。

パート勤めの主婦も利用できるカードローン

カードローンを利用できるのは、正社員や公務員等継続的な安定収入のある方でなければ難しいと考えている方も多いようです。「パートでもカードローンを利用したいけど…。」と諦めてしまっているかでも多いと思います。

しかし実際のところ、パート勤務の主婦も利用できるカードローンはいくつもあります。

パート勤務とはいえ、一定の収入があるわけですから、返済に無理のない借り入れ金額であり、返済も無理なく行えそうであるかなどを審査し、借り入れ行えるカードローン会社もあるのです。

そもそも、将来への蓄えや生活費を補うなどの目的で、金銭的なゆとりが欲しくてパートタイムの仕事に出ている方も多いと思います。

つまり、少なくともパートで働きに出ている時点で頑張って働こうという意欲がある、ということは証明できているわけですから、カードローン会社も単純に収入などから判断して審査で落とすというようなことは、考えにくいわけです。

親族や親しい方の葬儀が相次いたり、家族が事故や病気にあったりで、パートの仕事を頑張ってはいるけども、どうしても当座のお金が必要だというケースは誰にだってあると思います。

そんな場合は、積極的にカードローンを利用して当座のお金を工面すべきだと思います。

パートの方がカードローンを利用する場合は、限度額は50万円となる場合が多いようです。500,000円未満であれば、借入時に必要な書類は運転免許証など本人確認書類だけで良いケースがほとんどです。50万円以上の借り入れを希望する場合は、源泉徴収票などの収入証明書も必要になってくるでしょう。

もしパートの方でまとまった金額の借り入れを希望する場合は、収入証明書なども用意しておきましょう。

その上で、借り入れの総量規制の対象外となっている銀行系のカードローンを 当たってみることをおすすめします。

家族の入院費用をカードローンで支払い、保険会社から医療保険などの保険料の支払いがあればすぐに返済できるなど、早期での返済のめどが立っている場合は、アコムやモビットなど消費者金融系のカードローンの方が、急ぎの融資にも対応してくれることが多くおすすめです。

友人の結婚式など急な出費で生活費が

友人の結婚式などの急な出費が重なり、私のパートの収入でも追いつかず、その月の生活費が足りなくなってしまったため、カードローンを利用する事に決めました。数あるカードローンの中からアコムを選んだのは、知名度がとても高く信頼感があり、また審査のスピードもとても早いという特徴があったからです。それに加えて初めてカードローンを利用する人にも人気だと聞き、私自身カードローン初心者だったのでアコムなら私でも安心して使えると思ったのでアコムを選びました。

≫続きを読む

このページの先頭へ